スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Blow Dry(シャンプー台のむこうに)
BLOW DRY シャンプー台のむこうにBLOW DRY」という映画をスカパーのシネフィルイマジカでやっていた。3年くらい前のイギリス映画で、脚本が「フルモンティ」の人ということで、やっぱりおもしろかった。ヘアドレッサー選手権を舞台に、家族の再生を描いたヒューマンドラマ、というとカッコいいが、「フルモンティ」と同じく、さえない町のさえない登場人物たちが淡々とまじめにおバカなことをしてしまうあの雰囲気がとてもイイ感じでした。
主人公は「パールハーバー」(見てない)に出ていたジョシュ・ハートネットという俳優だそうです。床屋なのにおかっぱのような変な髪型をしていました(カメキチみたい)。一方、ライバルの娘役がとても魅力的でした。特に最後自分で髪を切ってショートになってしまうシーンの彼女はものすごくキュートでした。レイチェル・リー・クックという女優さんだそうです。