スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

iPodで落語
桂枝雀ここのところ、風呂につかりながらiPod放送局で落語を聞いてます。
いつもは音楽を聴きながら雑誌や本を読んでいるのですが、先日友人が落語のCDを持ってきたのでiPodに入れて、試しに風呂で聞いてみることにしました。
落語をまともに聞くのは初めてでしたが、風呂につかって耳を傾けていると自然と話の中にはいりこんでしまい、一人で笑っている自分がおりました。1席終わる頃にはじっとりと汗をかいていて、ばかいい具合です。1席が30分〜40分くらいですから、お湯につかるにはちょうどいい時間です。
ちなみにここ4日間で聞いたのは桂枝雀の「寝床」「くやみ」、古今亭志ん朝の「佃祭」「搗屋幸兵衛」でした。実に対照的な噺家さんだこと。
これはちょっとはまりそうです。