スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今日の雑誌
今日の雑誌「広告批評」の楽しみのひとつが橋本治による巻頭コラム「ああでもなくこうでもなく」です。タイトルどおり、彼の思考はあっちこっちにぶっ飛びまくるのでなかなかついて行くのがしんどい。だけれども、橋本治の言うことは至極もっともなことが多く、いつも感心してしまうのであります。今月は近年まれにみる分かりやすでありました。
「世界のコマーシャル」CD-ROM付きです(毎年楽しみな恒例の年末特集です)